SDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択され、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際社会の共通目標として掲げられました。

17の大きな目標と169の具体的なターゲットから構成されており、地球上の誰一人取り残さないことが誓われています。